〈牧師在堂日〉1月6日更新

本日、牧師在堂しています。
おしゃべりしたい方、牧師がお相手します。
静かに過ごされたい方は、お邪魔いたしません。
どうぞ、ゆっくりしていかれてください。

今後の牧師在堂日
1月16日(木)13時~19時
1月20日(月)10時~12時、13時~17時
(急遽変更になることもあります。ご了承ください。)

“〈牧師在堂日〉1月6日更新” への1件の返信

  1. 主の御名を賛美します。
    竹ヶ原政輝牧師先生、こんにちは。ご無沙汰しています。去年の面会以来、教会に足を運んでいないことを大変申し訳なく思っています。年賀状も牧師館宛てに年始に投函したのですが、宛て所不明で戻ってきてしまいました。すぐに教会宛てに書けばよかったのですが、超多忙だったため書けないままここまできています。山下兄には年賀状を出しています。もしかしたら、連絡がいっているかもしれません。
    相棒(妻)の近況報告です。1月6日入院・10日手術の予定でしたが、本人が体調を崩してしまってキャンセルになりました。1月23日に再診察を受けたのですが、体調に不安がある以上は入院・手術は不適当だという判断で、2月に再度受診をして、体調を見極めて段取りを決めることになりました。早く受けさせてあげたいという気持ちもありますが、体調不良からのリスク回避のためなら止む終えないと思っています。次の診察までに体調を整えて臨んでもらいたいと思っています。
    私のほうですが、更新予定の自立支援申請と障碍者手帳の更新の2つの申請があります。2つの診断書が必要で今までは問題なく公費で免除されていました。今回は、医療機関も変わったことがあって申請が厳しくなっているみたいで、診断書が実費になる可能性が出てきました。詳しくは明日、市の担当課に相談しますが受け入れてもらえなければ、実費で診断書交付を受けることになります。その負担額が大きく、とりあえず立て替えできるメドがたったものの、等級が落ちることで特別に支給されている手当の支給がなくなってしまうことがあり、先への不安で押しつぶされそうになっています。等級が落ちることでの手当の支給停止の可能性のことは、相棒(妻)には伝えていません。入院・手術前に心配をかけたくないからです。
    相棒(妻)の入院・手術、私の障害者関係のことについては、随時報告させてもらいます。メールを読んでいただければ幸いです。
    大変遅くなりましたが、この1年も神様の豊かな恵みが、牧師先生や牧師婦人、教会員のすべての方々にありますように、お祈りしています。
    主にありて。

藤本憲朗 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です