4月5日(日)の主日礼拝に関し、重要なお知らせ

高の原教会から重要なお知らせ

巷では非常事態宣言がいつ出されるのかといったことが盛んに報じられている中、奈良市では新型コロナウイルス対策本部会議において高齢者の不要不急の外出自粛の周知啓発も検討されているということです。
この状況を受けて、遅きに失する前に礼拝に集う皆さんの生命を守ると共に、行政の感染拡大防止策に教会としても協力していくべきと判断いたしました。
高の原教会では、3月15日以降、席数を約半分に減らして礼拝を守っていますが、それでも座席の近さなどから来る不安感がぬぐえないという声もあり、出席者の「安全」および「安心」を担保しつつ今の規模の礼拝を維持することは、現在の高の原教会の設備では難しいと判断せざるを得ないということもあります。
そこで、ひとまず、4月5日の礼拝について礼拝堂への出入りを制限させていただきます。
その日は教会役員のみで礼拝堂での礼拝を守り、その様子はYouTubeにて配信いたします。
教会学校は休校といたします。

礼拝後に役員会を開催し、12日以降の方針について協議、決定し、その内容を改めて告知いたします。
皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

先の見えない状況の中、皆様に主の平安がありますよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です