6月以降の集会に関して

高の原教会では、主日礼拝に関して5月31日(日)まで礼拝堂に会衆を入れず、インターネットにて礼拝を公開するという形をとってきましたが、6月7日(日)より礼拝堂建物への入場者の数に上限を設けるという形で会衆の参加を再開することにしました。
当面の間、最大25人ということにしておりますが、来場者の様子を見て、第二礼拝堂も用いつつ対応していきたいと考えています。

礼拝の内容等について、以下のことにご注意ください。
・主日礼拝の式次第は、しばらくの間、現状の短縮版(およそ30分)を用います。
・礼拝堂にて礼拝に参加される際は、インターネットで一般の方にも配信されていることをご了解いただいた上でご参加ください。(会衆席が写りこまないよう配慮はしております。)
・讃美は、できるだけ声を出さないか控えめの声量でお願いします。
・奏楽は、6月中はヒムプレイヤーを使用します。
・献金は、礼拝中に集めることはしません。礼拝の前後に、受付の籠に各自でおささげください。
・礼拝堂に入られる際は、マスクの着用、手指の消毒を心がけてくださいますようお願いします。
・聖書、讃美歌の貸し出しはいたしません。
・教会学校、夕礼拝は6月もお休みします。
・平日の諸集会については、9月から再開の予定です。
・在堂日については、距離をとって面談を行うことを心がけ、6月から再開します。
・礼拝堂に換気扇を設置します。空気清浄機との併用も検討します。
・これから暑くなっていきますが、教会からの紙コップでのお茶の提供はしませんので、どうぞ各自で飲料をご用意ください。

感染の第二波が教会周辺に来ないとも限りません。状況次第で、また礼拝堂にお入りいただけなくなることもあり得ますので、ご了承くださいますようお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です